品詞って何?英語の品詞10種類の分類を簡単に解説!

英語を学習していると「品詞」という言葉によく出会いますよね。品詞とはいわば「単語の種類」のことで全部で10種類あります。品詞の種類と働きを正しく理解することは、英語を正しく理解し、正しく伝えるための第一歩なんです!今回の記事では品詞10種類の分類について簡単に解説したいと思います!

もっと見る »

chickenだけじゃない⁉「鶏(にわとり)」の英語を徹底解説

英語で「鶏(にわとり)」のことを「chicken(チキン)」と言いますが、オスのニワトリ、メスのニワトリ、ひよこなど実はたくさん区別があるってご存知でしたか?全部chickenでいいと侮るなかれ、海外では意外ときっちり区別されているんです。今回の記事では鶏の英語のバリエーションについてまとめました。

もっと見る »

「なので」って英語でどういうの?7つの表現を徹底解説!

取引先との電話・メールでのやり取りや外国人の先生への連絡など、どうしても英語で理由を伝えなくてはいけない場面ってありますよね。「なので」や「だから」の英語を調べてみてもイマイチ正しい使い方が分からない…。そんな方のために今回の記事では「なので」を表す7つの英語表現の正しい使い方を例文とセットでご紹介したいと思います!

もっと見る »
おかえり英語

英語で「ただいま」「おかえり」はなんていうの?直訳には要注意!

「ただいま」「おかえり」の英語表現を知っていますか?日本人はよく使いますが、海外ドラマや映画でどう表現されていたか覚えている人は少ないでしょう。今回は、留学に行く人や、ネイティブと働く人が、ぜひ知っておきたい「ただいま」「おかえり」の表現を確認しましょう。

もっと見る »

【英語で考えよう!】1人で英会話を身に着けられる6つの練習ステップ

英語で話すときに、日本語で考えて英語に翻訳するという方は多いのではないでしょうか。これって実は英会話の練習にはよくないんです。日本語で話すときには日本語で考えて日本語で話しますよね。そうすることで会話はよりスムーズになります。英語の場合もそれは同じです。ネイティブと同じように英語で考えて英語で伝える練習をすることで、英会話はどんどん身につくんです。難しそうに聞こえるかもしれませんが、実はとっても簡単な6つの練習ステップがあるので、ぜひ皆さんも試してみてください。

もっと見る »
とりあえずを意味する英語

「とりあえず」の英語表現は?シーンに合わせた使い分けがポイント!

「とりあえず」「ひとまず」は日常生活でよく使う表現です。「とりあえず」の英語を覚えれば、話をうまくまとめたり、レストランで飲み物だけ注文したりと英語での生活を便利することができます。カジュアル・フォーマルで表現が異なるため、使い分けも一緒に覚えましょう。

もっと見る »
Close Menu