【2020年最新版】英会話イーオン(AEON)の特徴やレッスン料金を詳しく解説

皆さんは英会話スクール「イーオン」についてどれくらいご存知でしょうか。テレビでよくCMは見るけれど、実際にどんなスクールなのかはよく知らないし、授業料や入会費などどれくらい料金がかかるのかをご存知ない方も多いかと思います。今回の記事では、英会話学習を始めたいけれど、どのスクールを選べばよいか悩んでいるという方のために英会話スクール「イーオン」の特徴や料金モデルについて詳しく解説していきたいと思います。
    Add a header to begin generating the table of contents
    Scroll to Top

    1. 英会話イーオンの3つの特徴

    他の英会話スクールと比べてイーオンの魅力的な特徴は次の3つです。

     

    ・ハイレベルな担任教師制&いつでも相談できるカウンセラー

    ・日本人が効率よく英語を習得できる「L&Aメソッド」

    ・オリコン顧客満足度ランキングでえ2018年・2019年連続ナンバー1

     

    それぞれについて解説していきます

    ハイレベルな担任教師制&いつでも相談できるカウンセラー

    英語が早く上達するためには学習者の努力と同様に教師の質に左右されますが、イーオンに務める外国人講師には次のような特徴があります。

     

    ・北米のリクルートオフィスで採用された英語を教えるプロフェッショナルだけが日本にやってくる。

    ・講師はフルタイマ勤務の社員として雇用されているため、責任感・モチベーションが高い

    ・定期的な研修を受けており全体的に質がかなり高い

     

    日本在住の外国人ではなく、北米のオフィスで採用されて日本にやってくるため講師は日本の文化や歴史、アニメや漫画などに関心が強い人が多いようです。

    また、多くの英会話スクールではパートタイムの講師が多い中で、フルタイムの社員として雇用し、定期的な研修を実施しており、講師・レッスンの質をイーオンがかなり重視していることが分かります。

    全国250校以上の教室すべてにカウンセラーが常駐しており、英語の悩みやレッスンについていつでも相談することが出来ます。

    日本人が効率よく学習できる「L&Aメソッド」

    「L&Aメソッド」とは言語の知識の楽手と言語の実践的な体感学習を組み合わせた独自の英語教授法です。

     

    L=Learning「学習すること」、A=Acquisition「獲得すること」を指しています。

    日本の英語教育は文法や語彙に重点を置いているので知識はあってもそれを活用できる人がそれほど多くないという問題があります。

     

    学校教育で習得した英語知識を「役に立たない」と切り捨ててしまう英会話スクールも多い中で、イーオンはL&Aメソッドに基づいて、すでに持っている知識を実践的に使用するための練習をレッスンで行い、話せる英語・使える英語を増やすことを目標としています。

     

    また、イーオンは英語教育を研究する専門機関である「イーオン語学教育研究所」を有しており、常にメソッド・カリキュラムの質の向上に取り組んでおり、「日本人が効率よく英語を上達する」ことにこだわっています。

    オリコン顧客満足度ランキングで2018年・2019年連続ナンバー1

    英会話イーオンは、2019年、2020年と2年連続「オリコン顧客満足度ランキング」で1位を獲得しています。実際に英会話スクールに通学したことがある人を対象に実施されたアンケートであり、スクールに通っている人の満足度が高いということが分かります。

    2020年英会話スクール各評価項目のイーオンの順位を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

    2. イーオンの講師について

    英会話スクールを選ぶ際に重要な点の一つが「先生の質」です。ここではイーオンの講師について説明します。

    外国人講師は北米のオフィスで採用されたフルタイム社員

    イーオンにはアメリカ、イギリス、オーストラリアなど世界中のネイティブ講師が多く在籍しています。

    イーオンの講師はアルバイトではなく、その多くがニューヨークとロサンゼルスにあるリクルートオフィスで採用されています。採用時には「ネイティブであり学士を所有している」又は「英語教育に関する学位を所持している」等の条件があり、また教育経験や日本語に関する知識や経験を持っている人が優遇されるため、全体的にモチベーションが高く、教育能力も十分に備わった講師が多いと言えます。

    日本人講師の英語力はTOEIC900点以上レベル

    イーオンは外国人講師だけでなくだけでなく日本人講師も採用しています。英語初学者にとっていきなりネイティブ講師との会話レッスンは難しいと思います。

    しかしながら、第二言語として英語を学習して身に着けた日本人講師であれば、経験に基づいて分からない箇所の解説や効率的な学習アドバイスをしてくれます。

    また、TOEICのスコアアップや英検対策などはネイティブ講師よりも日本人講師から教わったほうがいいでしょう。

    日本人講師の採用基準も非常に厳しく「TOEIC850点以上」「英検準1級以上」「4年制大学卒業」となっています。

    これはあくまで基準であり、TOEIC900点以上でないと採用されることは難しいと言えるでしょう。

    3. イーオンのカリキュラムについて

    イーオンのレッスンは「グループレッスン」「ラウンドアップレッスン」「プライベートレッスン」の3形式で実施されています。それぞれの特徴は以下の通りです。

     

     

    人数

    内容

    グループレッスン

    最大8名まで

    決められたテーマについてトーク

    ラウンドアップレッスン

    最大5名まで

    文法学習

    プライベートレッスン

    マンツーマン

    自身の学習目的

    グループレッスン

    最大8名のグループでレッスンを受けます。1レッスンの時間は50分で、人前で話す練習や特定のシチュエーションを想定した練習など、実践的なレッスンが主体となります。様々なシチュエーション・シーンを想定して実用的な表現を学べるため海外旅行を楽しみたい方や、これから留学に行きたい方におすすめです。

    ラウンドアップレッスン

    1~5人のグループでレッスンを受けます。1レッスンは50分で、英語の基礎や正確さ等、文法を短期間で習得するのに適したレッスン形式です。イーオンではラウンドアップレッスンを中心に受講して、グループレッスンで英会話スキルを身に着けるという方も多いようです。

    プライベートレッスン

    マンツーマン形式(1対1)のレッスンです。こちらは主に短期集中で特定の苦手分野を補強するなどの目的で受講することが出来ます。1レッスンは30分、40分、50分のいずれかです。

    コース内容

    イーオンでは全9種類のコースが用意されています。大きく分けると、日常英会話、ビジネス英会話、資格試験対策、学生向けの4種類となります。

    日常英会話

    ・日常英会話コース

    ・トラベル英会話コース

    ・海外留学&ホームステイ人美コース

     

    ビジネス英会話

    ・ビジネス英会話コース

    ・一般教育訓練給付制度コース

    一般教育訓練給付制度コースは条件を満たせばハローワークから学費の補助が得られるお得なコースです。利用することで入会金+レッスン料金の20%、最大10万円を受給することが出来ます。

     

    学生向けのコース

    ・高校生のための英会話

    ・大学生のための英会話

    教材

    イーオンのレッスンで使用される教材はすべてオリジナル教材です。600種類以上の豊富な教材の内から、日常英会話やビジネス英会話、ディスカッション、プレゼンテーション、資格試験対策など目的に応じた教材を使用してレッスンを受けます。

    また、イーオンの生徒は専用の学習サポートサイト「イーオン・ネット・キャンパス」を利用することが出来ます。このサイトではレッスンの予習・復習に加えて語彙力やリスニング力の強化を図ることが出来ます。

    4. イーオンの費用について

    受講費以外に必要となる費用

    イーオンでは授業料以外に以下の料金がかかります。

    入会金

    33,000円

    システム管理費

    1,100円/月

     

    上記の金額はすべて税込みです。

    各コースの費用

    コースは生徒の学習目的によってオーダーメイドで作成されるので、固定の料金はありませんが、以下に一部の料金例をご紹介します。

     

    レッスン形式、期間

    料金(1か月あたりの料金)

    グループレッスン

    50分週1回、12か月

    133,056円

    (11,088円)

    ラウンドアップ

    50分週2回、4か月

    グループレッスン

    50分週1回、8か月

    (合計:全12か月)

     

    285,120円

    (23,760円)

    ラウンドアップ

    50分週2回、8か月

    372,600円

    (46,575円)

    プライベートレッスン

    50分週1回、8か月

    320,760円

    (40,095円)

     

    レッスン形式はオーダーメイドですが、ラウンドアップを週2回4か月、グループレッスンを週1回8か月受ける全12か月のプランがスタンダードかと思われます。

    このプランでは1か月あたりの料金はおよそ23,760円です。イーオンの公式サイトによれば月々15,000円~25,000円で予算を組んでいる方が多いようです。

    この他にも、4か月や6か月の短期プランなど、様々な料金プランがありますので、詳しくは公式サイトを参照してみてください。

    5. おわりに

    今回は英会話イーオンのおすすめポイントや料金例などをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。イーオンは担任制であり、カウンセラーがすべての教室に常駐していることから、学習についてのサポートが受けやすいという点で安心できます。また、学校教育を通じてこれまでに獲得してきた知識を否定するのではなく、それらを運用する能力を向上させることを主眼としている点も魅力的ですね。仕事などで忙しく、英会話を習得しなくてはいけないけれどすべて独学でこなすのは難しいという方にはお勧めできるスクールですので、一度体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

     

    あわせて読みたい記事

    最新記事

    関連記事

    SNS

    英会話教室の評判

    エリアから英会話探す

    試験対策

    英語独学

    実用的な学習メモ

    Close Menu