「実績」の英語表現7選!ニュアンス・使い方をマスターしよう!

実績の英語
当記事では「実績」を意味する英単語を7つ紹介します。7つの「実績」を表す英単語は、それぞれニュアンスや使うシーンが異なります。ビジネスシーンでよく使われる「実績」を正しく理解して、相手に誤解を与えないよう注意しましょう。
    Add a header to begin generating the table of contents
    Scroll to Top

    「実績」は、英語の履歴書を書く時や、ビジネスシーンでよく使う単語です。一言で「実績」といっても、さまざまなニュアンスがあり使うシーンによって使い分ける必要があります。

    今回は、「実績」という意味で使える7つの単語「achievement」「accomplishment」「track record」「past record」「performance」「result」「experience」を紹介します。

     

    achievement


    「achievement(ətʃíːvmənt)」は、達成した功績・成し遂げた成績・学業成績・偉業といった「実績」に対して使われます。「簡単に成し遂げられないことを達成した功績」「努力した末に出した優れた結果・素晴らしい結果」を表すときに使う表現として覚えましょう。

    実績を挙げる

    make an achievement

    実績がある

    have achievements

    実績を作る

    get achievements

    学校の成績

    academic achievement

    納入実績

    sales achievement

    成し遂げた実績

    a personal achievement

    例文

    That was my greatest achievement.「それは私の最高の実績です」

    I made a list of my achievements.「私は業績の一覧を作った」

     

    accomplishment


    「accomplishment(əkάmplɪʃmənt)」は、努力して得た結果・成し遂げた業績に使われる「実績」です。「achievement」とほぼ同義で使われるため、良い実績に対して使う表現と覚えましょう。

    偉大な実績

    great accomplishment

    価値ある実績

    worthwhile achievement

    (人)の最大の実績

    one’s greatest accomplishment

    (人)の主な実績

    one’s major accomplishment

    学校の成績

    academic accomplishment

    社会的実績

    social accomplishment

    例文

    Her father is proud of his daughter academic accomplishments.「彼女の父親は彼女の学校の成績を誇りに思っている」

    He left a great accomplishment while alive.「彼は生前偉大な実績を残した」

     

    track record / past record


    「track record(trˈæk rèkɚd)」「past record(pˈæst rékɚd)」は、ある程度の期間積み上げた記録に対して使う「実績」です。主に「過去に記録として伝えることができる数字や期間に対する実績」を表すときに使う表現として覚えましょう。trackやpastを付けずに、recordだけ使うこともあります。

    実績がある

    have a record

    実績に基づく

    based on the past record

    素晴らしい実績

    impressive track record

    ~年の実績

    a track record of ~ years

    出荷実績

    shipping record

    納入実績

    delivery record

    導入実績

    introduction record

    採用実績

    recruitment record

    例文

    Do you have a track record of / in sales?「営業としての実績はありますか?」

    He has a strong track record in Web director.「彼はWebディレクターの優れた実績がある」

     

    performance


    「performance(pɚfˈɔɚməns)」は、人の仕事の業績・試験の成績・会社の利益・機能の性能といった「実績」に対して使われます。「個人・企業・機能の能力・性能・実力」を表すときに使うニュアンスを持った表現として覚えましょう。

    短期的な実績

    short-term performance

    前年の実績

    the performance of the previous year

    過去の実績

    the past performance

    個人の実績

    personal performance

    営業成績

    sales performance

    財務実績

    financial performance

    実績主義

    performance-based pay system

    例文

    My boss evaluated my past work performance.「上司が私の実績を評価してくれた」

    That company improved its financial performance.「その会社は財務実績を改善した」

     

    result


    「result(rɪzˈʌlt)」は、行動や試験、競技の結果に対して使う「実績」です。「行動と結果に因果関係があるときに使う実績」を表すときに使うニュアンスがある表現として覚えましょう。ただし、「achievement」や「accomplishment」と違い、ポジティブな実績・ネガティブな実績に関係なく使うことができます。

    実績を作る

    実績を積む

    get results

    earn results

    produce results

    学校の成績

    academic results

    過去の実績

    past results

    営業実績

    business results

    実績がない

    have no record

    実績が認められる

    results are recognized

    例文

    It’s important to earn some results in your work.「自分の仕事で実績を作ることは重要です。」

    I have achieved these results.「私はこれらの実績を積んできた」

     

    experience


    「experience(ekspí(ə)riəns)」は、~したことがある・~した経験があるという意味ですが、「実績」として使うこともできます。他の「実績」を意味する英単語は、行動した結果・努力した功績など少し重たい印象を与えます。そのため、日本語の「~した実績がある」という文章は、「~した経験がある」というニュアンスが強いため、「experience(経験・実績)」が便利に使えるでしょう。

    実績(成績)を積む

    accumulate experience

    gain experience

    経験豊かな~

    名詞+ experienced

    実績による修正

    experience adjustment

    実績(成績)なし

    No experience

    例文

    You need to have at least 3 years of experience in sales.「3年以上の実績(経験)が必要です」

    He’s been writing books for more than 10 years.「彼は10年以上本を執筆している」

     

    まとめ


    今回は「実績」を意味する英単語を7つ紹介しました。それぞれニュアンスがことなるため、使用するシーンによって使い分けることで伝えたい情報を正確に表すことできます。今回の記事を参考に、シーンにあった「実績」を覚えていきましょう。

    最新記事

    関連記事

    SNS

    英会話教室の評判

    エリアから英会話探す

    試験対策

    英語独学

    実用的な学習メモ

    Close Menu