【レベル・人気留学先別】英語学習におすすめの英語ニュースサイト【無料】

News
「言葉は生もの」という様に、英語も日々少しずつ変わり続けています。毎日更新される英語でニュースを読めば、語彙が増えるだけでなく、最新の英語に触れることができます。また、学習の中で覚えた単語が実際にどのように使われているのかを知ることができます。ぜひお気に入りのニュースサイトを見つけて、英語ニュースを読む習慣を身につけましょう!
    Add a header to begin generating the table of contents
    Scroll to Top
    もくじ
      Add a header to begin generating the table of contents

      編集部オススメービジネス英語シリーズ

      英語のニュースサイトって何?

      英字でニュースが掲載されているウェブサイトのことです。ネットさえあれば、いつでもどこでも読むことができるので利便性が高く、英語学習者に人気の学習メゾットの一つです。ニュースサイトの中には、単語やイディオムがハイライトされていたり、音声解説つきなど、英語学習者にとって嬉しい機能がついたものもあります。この記事では、英語習熟度別・留学先&ワーホリ別に無料で読めるおすすめの英語のニュースサイトをご紹介します!  

      英語のニュースサイトをおすすめする理由

      ✔️参考書や単語帳では学ぶことが出来ないリアルな英語に触れることができる

      ✔️世界の時事に詳しくなる

      ✔️記事のテーマの関連単語をまとめて学習できる(選挙の記事では選挙関係の単語など)

      ✔️グローバルな視点でニュースを見ることができる

      本記事における習熟度について

      学習進度に合わせた英語のニュースサイトを探す目安として、下の表とおり習熟度を「★」で表記しています。しかし、同じサイトでも記事が取り扱うニュースの内容やライターによって難易度が変わりますので、あくまでも目安として参考にしてくださいね。

      難易度

      英語習熟度の目安

      基本的な文法が分かる

      ★★

      中高レベルの文法と英単語が分かる

      ★★★

      一文に含まれる単語量が多い場合も主語、動詞、修飾部の関係がはっきり区別できる

      ★★★

      複雑な文法が理解できる。難しいイディオムや語彙の知識を増やしたい

      習熟度別!英語学習者におすすめのニュースサイト 

      英語が苦手…という方はまずここから始めましょう!

      TIME for KiDSは、アメリカの有名なニュース雑誌TIMEの小学生向けのニュースサイト。一番やさしい「K-1」レベルから、英語母語話者の小学校高学年レベルの「5-6」まで4段階のレベルが揃っている。難しい単語にはハイライトと音声解説がついているので英字ニュースに初めて挑戦する方におすすめ。

      隙間時間で読める!音声付きでシャドーイング練習にもおすすめ

      News in levelsは同じ内容の記事を3段階の難易度で読むことができる英語学習者向けのサイト。文章は比較的短く、隙間時間の勉強にも活用できる。ニュースを音読してくれる動画が付いており、音読速度はややゆっくりでシャドーイングにも最適。難しい単語は太字で書かれており、記事の最後に解説がついている。こちらも英語のニュースに初めて挑戦する方におすすめ。

      難易度は7段階!自分に合ったレベルがきっと必ず見つかる

      英語学習者向けサイトのBreaking News Englishの記事は、やさしいレベル(レベル0〜3)から難しいレベル(レベル4〜6)の合計7段階の難易度に分かれているので、徐々に難易度の高い記事に挑戦する、といった明確な指標でレベルアップを実感したいという方におすすめ。各記事は短すぎず長すぎず、朝活の勉強に最適な長さ。難易度は画面右側から選ぶことが出来る。

       

      DOGO news (難易度★★−★★★

      単語解説&動画付きの記事で学ぶニュース

      “DOGO”とはスワヒリ語で「若さ」。DOGO Newsは、その名の通り、子どもや若者向けに発信しているニュースサイト。比較的やさしい文法を使った記事の中に、解説付きの難しい単語が散りばめられているので、読みやすさの中にも語彙の拡大が期待できる。各記事の最後に語彙リストがあるのも◎。コメント欄で他の人のコメントを読むことができるのもDOGOの特徴。

      Smithsonian Tween Tribune (難易度★★–★★★)

      4段階の難易度で読める!教材向け記事サイト

      Smithsonian Tween Tribuneは、最新の時事ニュースが掲載されるサイトではないが、同じ内容の記事を4段階の難易度で読むことができる英語学習者には嬉しい教材。英語の母語話者の小学校4年生以下向けの「GRADE K-4」から、高校生ごろ向け「GRADE 9-12」から難易度を選ぶことができる。同じ内容の記事をやさしい→難しい順に読むことで、難しい文へ言い換え方法を学ぶことが出来る。

      NHK WORLD-JAPAN (難易度★★★−★★★★)

       初中級ー中級向けニュースサイトでは更新頻度が断トツ!

      NHK WORLD-JAPANのおすすめポイントは何と言っても読みやすいレイアウト更新速度。もちろん日本に関連するニュースがたくさん揃っており、更新頻度も高く過去記事も豊富だ。日本の公共放送局のサイトなので動画付きのものも多く、ゆっくりな音読速度なので、リスニングやシャドーイングの練習にも◎。18か国語で配信しているので多国語勉強中の方にも。

      アメリカのみならず世界有数の報道機関 

      CNNはアメリカ国内外で知名度抜群の報道局のニュースサイト。世界各国の政治から文化までを取り扱う。記事のジャンル、長さ、難易度が幅広いため、英語教材としてぴったり。膨大な量の過去記事があり、趣味や関心のある話題を検索して読むのも◎。シャドーイングにはニュース音読とスクリプション付きのCNN10がおすすめ。

      The Japan Times (難易度★★★★)

      日本に関する色々な記事が英語で読める

      The Japan Timesはルーツは明治時代に遡る、日本でも歴史ある新聞社のニュースサイト。日本国内外のニュースはもちろん、ライフスタイルや文化、スポーツに関するニュースも豊富に取り扱っている。身近な日本に関することを英語で読むことができるので頭に入りやすい。英語で書かれたニュースサイトのスポーツ欄にSUMO(相撲)専用ページがあるのもジャパンタイムズの面白いところ。

      BBC NEWS (難易度★★★★)

      イギリスに興味がある人は必見、英語教材としても人気のBBC!

      英国放送協会による世界最大規模の報道機関。世界各国のネットワークを活かした世界各国のニュースが見られる。同じく報道局系のCNN と同じく動画付きの記事が多いが、違いはやはりアクセント。日本の教科書や市販の教材はアメリカ英語が多いので、イギリス留学やワーホリを考えている人はぜひともBBCのイギリス英語に触れておきたい。英語教材としては、BBC learning Englishもおすすめ。

      人気の留学&ワーホリ先5カ国から選ぶ! 各国の主要メディア

      アメリカ

      世界で存在感を放つアメリカの最新のニュースを現地のメディアから取り入れてみるのはいかがでしょうか。英語の教科書や市販の教材の多くはアメリカ英語なので英語学習者にもおすすめです。レベル別の項目でご紹介した以下の5つのニュースサイトの他にもメジャーなニュースサイトをご紹介します。

      CNN NEWS (難易度★★★★)

      アメリカのメディアと言えばCNN。詳細はこちら

       

      Associate Press News(難易度★★★★)

      バイアス(偏見)の無いメディアとして名高いAP通信

      1846年にニューヨークで設立されたアメリカの大手通信社のニュースサイト。日本ではAP通信と呼ばれている。ニュースの5W1Hが分かりやすく、バイアス(偏見)が少ないニュースサイトという定評がある。シンプルなレイアウトだが読みやすく、他のネイティブ向けのニュースサイトよりも英語は少し難しめの印象。

      Huff Post(難易度★★★★)

      アメリカ屈指の読者数を誇るニュースまとめサイト

      日本版も有名なHuff Postは、Huff Post専属のコラムニストやゲストライターなどが政治からエンタメまで論説を広げる、いわばニュースのまとめサイト。設立は2005年設立と新しいにも関わらず、ニュースサイトとしてのアクセス数はアメリカトップレベルを誇る。

      カナダ

      アクセントの地域差が少なく、標準的な英語が学べると近年人気の留学&ワーホリ先。ニュースサイトではお隣のアメリカに関するニュースも多く取り扱うので、アメリカとの観点の違いを比較してみるのも面白い。豊かな自然とTim Hortonsが魅力のカナダの主要メディアをご紹介!

      CBC News (難易度★★★★)

      グローバルからローカルまで。カナダの報道機関といえば、やはりCBC News!

      カナダ放送協会のニュースサイト。カナダ国内最大のメディアであるCBC Newsを語らずして、カナダのメディアは語らずにはいられない。カナダ国内のニュースが多いので、カナダ留学やワーホリを考えている人はぜひ抑えておきたい。サイト内『MY LOCAL』から都市別のニュースも見ることができるので、行きたい都市のニュースも欠かさずチェック。

      CBC KIDS News (難易度★★–★★★) 

      やさしい英語でカナダローカルニュースに触れる

      先ほどご紹介したCBCニュースの子ども向けコンテンツ。画像や動画が付きのニュースが多く、英語もCBCよりもやさしい英語で読みやすい。カナダの国内のニュースも豊富に取り扱っている。

      イギリス

      フットボール、文学、UKロックなど魅力的な文化たっぷりのイギリス。英語学習の観点ではブリティッシュ英語に興味がある方も多いと思います。そんなイギリスの主要&おすすめメディアをご紹介いたします。

      BBC NEWS (難易度★★★★)

      イギリスのBBC、世界のBBC。詳細はこちら

       

      The Guardinan (難易度★★★★)

      イギリスでの絶対的な知名度と、おしゃれで見やすいレイアウトが魅力

      1821年から続くイギリスの全国紙「ガーディアン」とその姉妹誌の「オブザーバー」の新聞社がおくるイギリスを代表するニュースサイト。時事ニュースを取り扱った専門家などによるコラムも読むことができる。英語は比較的難しめ

      CBBC Newsaround(難易度★★-★★★)

      やさしい英語で学ぶブリティッシュ英語

      Children’s BBC=CBBCの名前の通り、BBCニュースの子供向けコンテンツ。記事だけでなく動画も多いので、イギリス英語を学びたい方や、イギリス留学&ワーホリ準備中の方には持ってこいのニュースサイト。※ニュース以外のコンテンツは、イギリス国外からのアクセスはできないので注意(2020年2月3日時点)

      「イギリス」その他のおすすめメディア

      ・Mail Online (★★★★)

      ・The Telegraph(★★★★)  

       オーストラリア

      時差が少なく日本人に人気の留学&ワーホリ先のオーストラリア。近年ではLCCも多く就航していて、日本人が“距離が近い”と感じる外国の一つでしょう。そんなオーストラリアのニュースをもっと知れば、“心の距離”もグッと縮まるはず。

      ABC News(難易度★★★-★★★★)

      テレビもラジオも視聴できる公共放送のABC!

      ABC Newsは国内外のニュースを取り扱うオーストラリアの公共放送ABCのニュースサイト。ネイティブ向けの文章であるが、記事によっては比較的やさしいものも。ABCの特徴はとにかくサイト上で視聴できるテレビやラジオ、ポッドキャストの番組の多さ!日本の教材では慣れないオーストラリア英語に触れるチャンス。オーストラリアに興味がある方はぜひ活用したい。ちなみに、アメリカのabc NEWSや、日本のABCニュース(朝日放送)とは全く異なる団体。

      KidsNews (難易度★★—★★★)

      Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

      3段階の難易度から選べる英語で読むオーストラリアのニュース

      オーストラリアのやさしい英語のニュースサイトといえば、KidsNews。英語の難易度はやさしい→難しい順に「Green」「Orange」「Red」から選ぶことができる。記事によってはニュースの音読や、単語表がついているので、教材にぴったり。もちろん、オーストラリアに関するニュースも多く掲載されている。

      ニュージーランド 

      最近ではラグビー代表チームの「オールブラックス」が記憶に新しい、のどかな自然と治安の良さが魅力のニュージーランドをもっと知りたいという方のために、ニュージーランドの主要メディアをご紹介いたします。

      STUFF(難易度★★★-★★★★)

      世界のニュースから、超ローカルニュースまで。NZの全てがつまったニュースサイト

      STUFFとは、ニュージーランドで最大級の規模、かつ人気が高いニュースサイト。ニュースのみではなくライフスタイルなど幅広いジャンルの記事を読むことが出来る。公用語の一つであるマオリ語のMāori Televisionを視聴出来るのもニュージーランドらしい。ニュージーランドへの留学や、ワーホリのための情報収集にぜひ活用したい。

      Kiwi Kids News (難易度★★)

      大人が読んでも面白い、やさしい英語のニュースサイト

      Kiwiとは愛くるしいニュージーランドの国鳥のこと。英語ネイティブの子ども向けの記事で比較的シンプルな文法や英単語で構成されていているのにも関わらず、大人でも惹きつけられるトピックが記事になっている。ニュージーランドに関する記事も多いので、ニューランドの情報収集を兼ねた英語学習に最適。

      「ニュージーランド」その他おすすめサイト

      NZ Herald (難易度★★★★)

      Newsroom (難易度★★★★)

      まとめ

      以上が英語学習におすすめの英語のニュースサイトになります。英語でニュースを読み解くことは、単語やイディオムの勉強になるだけではなく、それらが日常生活でどのように活用されているかを知ることができます。ぜひ英語のニュースを読むことを日課にして、ワンランク上の英語スキルを身につけちゃいましょう!

      ニュースで読んだことをアウトプットしてみませんか?

      外国語学習はAmazingTalker !

      AmazingTalkerは全世界の外国語学習者に選ばれたオンライン言語学習サイト!友達との会話のようにリラックスして話す言語学習を体験しましょう!

      あわせて読む
      英会話を独学したい人必見のおすすめ勉強法【最短】
      英会話無料アプリと手軽にできる学習法を紹介

      最新記事

      関連記事

      SNS

      英会話教室の評判

      エリアから英会話探す

      試験対策

      英語独学

      実用的な学習メモ

      Close Menu