【短期で上達】初心者の英語勉強5要点、独学まとめ、無料の上達法

英語勉強-英語独学-英語初心者
自分の英語力を上げたいのに、英語の勉強はどこから始めたらいいのかわからない、といったことはありませんでしょうか。この記事では、英語勉強のポイントを紹介して、英語独学と英語スクール、この二つの勉強方法の注意すべきポイント、そしてメリットとデメリット、及び英語初心者向けの英語の勉強と英語の学習方法を全てまとめました。
    Add a header to begin generating the table of contents
    Scroll to Top
    目次
      Add a header to begin generating the table of contents

      自分の英語力を測定する

      下の試験は英語の指導、学習、評価に関するサービスを提供しているCambridge Englishの公式テストです。テストを受けて、自分の英語力をお気軽にご確認ください。

      今ネットには色々な英語勉強情報があります。例えば下のビデオ:

      つまり、英語初心者でも、いい勉強法を探し出す+時間がかかると、英語が上達できます。下は皆の意見を整理して、英語勉強初心者にとって特に重要な勉強ポイント五つ:

      .英語の勉強を毎日続けること

      初心者にとって英語勉強の一番大切なポイントは、英語の勉強を毎日続けることです。少しだけでも構いませんが、毎日英語を聞いたり、喋ったり、読んだり、書いたりしていたら、どんな英語初心者でも必ず上達します。

      .自分のレベルに合わせた英語教材を選ぶこと

      英語学習において、教材と実践との重要性は同じです。自分のレベルに合わせた教材を選ぶのが極めて重要です。もし初心者が難しすぎる教科書を選んでしまったら、すぐにくじけてしまう可能性が高いです。

      .自分に合わせた英語勉強方法を見つけること

      レッスンに行かなければ英語の勉強をしたくない人も勿論いますが、独学の方がもっと集中できるという人もいます。どんな方法でも構いませんが、自分にとって一番適切な英語の勉強法を探し出すことが大切です。

      .勉強の目標を設定すること

      受験に向けての勉強法と、会話能力を身に付けるための勉強法、目標が違えば勉強法も勿論違ってきます。そのため、目標を設定することが大切です。目標を決めたら、勉強法とスケジュールも立てやすくなります。

      .英語勉強の柔軟性を持つこと

      英語の勉強方法は決して一つだけではありません。自身のペース、状況、レベルによって、一番適切な勉強法を選び、英語学習の柔軟性を持って、英語能力も上達しやすくなります。

      他人の意見が役に立つかもしれませんが、自分の状況はやっぱり自分で一番知っています。自分のペース、自分の都合で英語を勉強することは大切です。

      オススメの関連記事

      英語独学と英語レッスンの比較

      英語の勉強には、二つの方法がある:英語独学と英語レッスン。この二つの英語勉強法は、人々の都合、時間、予算が違えば、どちらがより適切なのかも違ってきます。どちらが自分に合うのかも大切な問題です。

      英語勉強 独學の五つ要点

      .英語の語感を育てること

      語感を育てるのには二つの重要な部分がある:インプットとアウトプット。皆は英語を習い始める時、日本語で英語を理解することが多いでしょう。

      しかし、英語の文法や言葉の使い方など、日本語と非常に異なります。英語の単語を頑張って暗記しても、外国人と喋る時あまり活用できないことはよくありますよね。

      そのため、英語で考える習慣を身に付けることが必要です。例えば、英語で書かれた質問に対し、自分も英語で答えるようにします。このような練習を通して、英語の語感を育てます。

      .段階的に教材を選ぶこと

      ゼロからの英語初心者が独学したい場合、英語教材の適切性はとても大切です。理想的な教科書は、基礎的な英語文法から、言葉の品詞に至るまで、章分けをして教えるものです。このような英語学習法を通して、英語文法の特性も把握しやすくなります。

      しかし、独学のリスクは、選んだ教材のクオリティーがわからないということです。体系的な教材がなかったら、上達のスピードも限られるという可能性があります。

      .リスニング、スピーク、リーディング、ライティング

      語感はインプットとアウトプットで育てられます。インプットは聴解力と読解力を含めた言語の理解力ということです。アウトプットは会話能力と文章力を含めた言語の表現力ということです。この四つは重要な言語の能力ですので、全面的に練習することが大切です。しかし、初心者にとって、自分でアウトプットの練習をすることは難しいです。一番いい勉強法は、自分で文章などを書いたら、先生と母語話者に自然的な英語に訂正してもらうことです。

      .学習目標とスケジュールを自分で管理すること

      英語学習を始める前に、目標を立てるのはとても重要なことです。例えば、TOEICで高得点を狙いたいとか、TOEFLの成績を上げたいとか、英語試験の合格証明を取りたいとか、このような目標は英語勉強を始める前にちゃんと考えておいた方がスケジュールも管理しやすくなります。

      なぜかというと、目標によって英語の勉強方法も変わるからです。各テストの準備方法も違います。しかし、ただ目標があるだけというのは不十分です。英語学習のスケジュールを立てることは一番大切で難しいことです。自分がちゃんとスケジュールに従えるかということも考慮に入れた方が上達しやすくなります。

      .自主練習の方法と英語教材を探すこと

      毎日英会話を練習すると、絶対に上達できますが、日常の生活に英会話を練習するのは難しいです。そして、初心者にとって、英語を練習できる相手や場所を探すことはにくいです。

      今英語を勉強するのに成立したグループがたくさんありますが、探した時間もよくかかるかもしれません。

      オススメの参考記事

      英語独学のまとめ

      独学の一番のリスクは英語を勉強するのを怠けてしまうということです。自分で立てた学習スケジュールをちゃんと従えないと、英語学習を諦めやすくなります。独学で英語を勉強する場合、自分のレベルに合わせた学習計画を立てて、継続的に毎日英語を学習するなどの自己管理をすることは大切です。

      ▶ 英語独学のメリット

      • お金を節約できる
      • 時間とコースの自由性が高い
      • 自分の学習ペースを把握できる

      ▶ 英語独学のデメリット

      • 間違い時の訂正が難しい
      • 進歩のスピードが不安定
      • 自己管理の能力が必要

      ▶ 英語独学はどんな人に合わせるか?

      • 自律力が高い
      • 積極性が高い
      • アウトゴーイング

      ⭐️ 英語独学のおすすめ本:毎日の英文法

      毎日の英文法_英語勉強
      毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる
      • 話すために必要な英文法の基礎のすべて、55項目が網羅されています。
      • 全て実用性が高い英文法てす。

      英語レッスンの五つ要点

      英語レッスンは英語塾と英語家庭教師二つがあります。自身の都合により、ふさわしい学習方法を選んだ方が学習のモチベーションを高めます。

      英単語 勉強_英 単語 勉強_英単語 学習_英単語 学習法

      .ロケーションと時間の便利性

      英語の勉強を始める時、学習を邪魔するものを消した方が継続しやすくなります。選んだ英語スクールとの距離が遠いすぎる場合、英語学習の積極性は低くなりやすいかもしれません。その通り、自分にとってロケーションや時間の適切性が良いの英語塾を選ぶのは大切です。もし住所の周りに英語スクールがない、あるでも授業の時間に対応できない場合、今オンラインの英語塾がたくさんありますので、いつでもどこでも自由に英語の授業ができます。

      .英語クラスの学生人数

      英語スクールに通う場合、たいていほかの学生と一緒に授業を受けます。そして、コースの教材のカスタマイズができない場合、各学生のレベルに合わせることも難しくなります。

      ほかの学員と一緒に授業を受けたくない場合、英語の個人レッスンを選んだ方が自分のペースで上達できます。

      .料金の差異

      英語スクールの制度は大変わっていますので、料金のプランも全然違います。今ネット上のオプションと紹介は多いので、代われるものもたくさんです。皆の予算が限られていますので、自分の条件に合わせる英語レッスンを選んだほうが良いです。

      .先生の教え方

      英語教師は専門知識を持つだけではなく、伝え方の分かりやすさも大事なポイントです。先生の授業スピードは速い場合に、レベルはまた辿らない英語初心者にとってはちょっとまずいかもしれないですが、英語がいい学員にとって早く進歩しになるかもしれません。先生の解説は丁寧する場合に、英語初心者にとって優しいかもしれませんが、英語がいい学員にとってはつまらなくなるかもしれません。

      英語塾の講師はだいたい固定していますので、選択が限ります。それと比べて、オンライン家庭教師の選択はとても多いです。自分のレベルと授業のペースに合わせる教師をちゃんど選んだほうが良いです。

      .教材のレベル

      人々の目標とレベルが違っていますので、対応できる教材も違っています。ある人はTOEICを目指すし、ある人はTOEFLの点数を上げたいし、目標によって英語学習方法も変わります。そして、各スクールと家庭教師の専門も違っています。授業を受ける前に、この資料を必ず確認して、自分に一番合わせる教材をちゃんと考えてください。

      英語レッスンのまとめ

      自分の都合に合わせるクラスや教師を選ぶだけでいいです。教材や勉強スケジュールなどの準備もいらないし、暇がない人にとってはとてもやさしいです。

      しかし、クラスの教材はだいたい固定していて、各英語初心者のレベルに合わせるかどうかわかりません。英語家庭教師を探したら、塾よりお金がかかります。どちらか自分に合わせるかちゃんと考えてください。

      ▶ 英語レッスンのメリット

      • 受験準備は簡単になる
      • 授業の進度が安定
      • 間違いの訂正と英会話練習はしやすくなる

      ▶ 英語レッスンのデメリット

      • 費用が高い
      • 時間がかたい(家庭教師以外)
      • 教材のカストマイズが難しい(家庭教師以外)

      ▶ 英語レッスンはどんな人に合わせるか?

      • 予算がある
      • 早く進歩したい
      • 自分で英語学習のスケジュールをしたくない

      英語勉強の要点

      英語学習_英語 学習法_英語 学習_英語 学習方法

      人々の時間が限られていますので、効率よく英語を習得したいです。英語学習の第一歩は、基礎をちゃんと立つことです。英語スクールと独学、どちらを選んでも構いませんが、自分に合わせる勉強法で毎日練習するのは大切です。それをしたら、英語を話す場所がなくても、ちゃんと英語学習ができます。

      最新記事

      関連記事

      SNS

      英会話教室の評判

      エリアから英会話探す

      試験対策

      英語独学

      実用的な学習メモ

      Close Menu